スポンサーサイト

Posted by ekiko2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第4回ご当地!絶品うまいもん甲子園」で優勝した「とんチャパ」を食べた!

Posted by ekiko2 on 12.2016 話題の一品 0 comments 0 trackback
obi.jpg

「第4回ご当地!絶品うまいもん甲子園」
で優勝した「とんチャパ」が先日ファミマで販売開始(2月9日)になりました。

「とんチャパ」を作ったのは、帯広市の帯広南商業高校のチーム。
歩きながら帯広の名物・豚丼を食べるということイメージして完成させたそうです。
TVで見たのでさっそく買ってきました。

obi3.jpg

ピンクのセロファンが、付いていて持ちやすい…
この気配りはいいですね。
obi1.jpg


大きさは、17センチ前後、
チャパティという皮に数種の野菜に包まれたお肉が前後においてある、感じです。
(真ん中には、ない)
野菜は、ことのほか多く入っています。

食べたことのないちょっと甘目のソースが、お肉に合っています。
美味しいと思いました。
野菜も細かく刻んであって、思ったより食べやすいのですが…

これでこの値段、はちょっと、高い気がしました。
(いい肉使っているのかな?)
260円(税込、280円)です。



「第4回ご当地!絶品うまいもん甲子園」とは…

「若者に食や農業のキッカケを作るノギャルプロジェクトの活動をしている藤田志穂が発起人になり立ち上がった、高校生の夢を応援する食企画」


※ノギャル=農業するギャル

このイベントは、農林水産省が主催、文部科学省が後援、食の関係した企業も協賛しています。

第4回では、全国の高校から335チーム138校が参加しました。
昨年の5月から始まりいくつかのスケジュールをこなし、優勝が決定したのは10月16日(金)でした。
高校生が頑張って考えて作っている、と思うだけで、微笑ましいですね。

準優勝のチームのメニューも各地で販売しているようです。
それぞれ美味しそうで、北海道ではこれ以外が食べれないのでちょっと残念ですね。

詳しいことはホームページ上で紹介されています。
当地!絶品うまいもん甲子園

スポンサーサイト

リボンナポリンのアイスは、道民しか味わえない味

Posted by ekiko2 on 26.2012 話題の一品 3 comments 0 trackback
最近は、あまりドライブに出ることがなく情報がないので
ご無沙汰していました

が、こんなのもありかなっということで…

北海道限定のものっていくつかありますが
その中でも、
「リボンナポリン」「リボンシトロン」 by サッポロ飲料
という炭酸飲料があります

柑橘系の味のオレンジ色の炭酸飲料が「リボンナポリン」

そのリボンナポリンのアイスが
あの「ガリガリくん」を作っている赤城乳業さんから3月6日に
発売されました
もちろん、北海道限定!生協で、確か60円でした

リボンナポリン

オレンジ色の色そのままに、ガリガリくんタイプですね
リボンナポリン2

味は…ナポリンだー!!
でも、シュワシュワ感はない

パッケージを見なければ、普通のミカン味のアイスと言われても
しょうがないかも…

ただ、ナポリンのアイスだよ、と言われれば「そうだ~、ナポリンだ~ヽ(^o^)丿」で
盛り上がるかもしれません

ただし道民限定で…


ちなみに、本物のリボンナポリンはこれ↓








ウエムラ牧場の白老牛のステーキ丼1000円

Posted by ekiko2 on 12.2012 話題の一品 0 comments 0 trackback
006.jpg

「旅コミ北海道」で紹介していたウエムラ牧場の1000円のステーキ丼食べに行ってきました
白老のウエムラ牧場と言えばハンバーグが美味しいことで有名です

白老牛も北海道では有名な牛ですから、ますます期待できます

札幌から車で1時間ちょっと
36号線から高速の下を抜けて、周りに何もないところを走って
こんな看板が何カ所かあります
020.jpg

これがウエムラ牧場のレストランです
018.jpg
日が入って明るくて感じがいいです
016.jpg

さて、目的のステーキ丼
004.jpg
右のスープは牛汁です


脂が甘いです  いい味美味く出してます
味は比較的薄味です 柔らかいです
これで1000円   値段に不満は、ありませんね

ただ…
TVで見た牛汁にはお肉も野菜もいっぱい入っていましたが
写真の通りお肉が1個しか見えません

これにはちょっとがっかりですね

ちなみにTVのは
    021.jpg


味はいいんですけどね…





ポモド-ロ 手作りの優しい味です

Posted by ekiko2 on 19.2011 話題の一品 0 comments 0 trackback
先日、道の駅めぐりをしてきました
雪が降ると遠くへいけないので、近所なのにまだスタンプを押していないところに…

で、いつも行くところ「マオイの丘公園」で購入した他ではあまり売ってないもの
紹介します

ポモド-ロ   240円
長沼のトマトゼリーポモド-ロ

簡単にいうとトマトのゼリーなんですが
トマトの味なのかリンゴの味なのかわからない上品な甘さがあります

購入時は冷凍なので、半解凍したあたりが食べごろらしいです
舌触りもいいですよ
(私は多少溶けてから食べましたが…)

そして購入時にはミルクのポーションもつけてくれたので
それをかけるとまたまろやかで別の味が楽しめます


ポモドーロとはもともとはイタリア語でトマトという意味だそうです

さらに=ポモドーロ(黄金のリンゴ)ということで、きっと製作者はここから
ヒントをいただいたのではないかと思うくらいドンピシシャな名前ですね

いろいろ調べてみると…
 ・江別市の主婦が長沼の「珈琲考房」というところで一つ一つ手作りしている
 ・長沼産のトマトとリンゴのピューレ・果肉を100%使用している
 ・道の駅マオイの丘公園」と珈琲考房の2カ所のみの取り扱い

というわけで、一度食べてみることをお勧めします

室蘭の帆立の玉焼きを食べてみた

Posted by ekiko2 on 14.2011 話題の一品 0 comments 0 trackback
北海道じゃらん11月号に「道の駅界隈食べ歩きドライブ」という
特集ページがあって、鵡川のししゃも祭りのあと、時間があったので
太平洋側の道の駅めぐりをしようということになり
行った室蘭の道の駅「みたら室蘭」
じゃらんのおすすめがこの帆立の玉焼きでした

添付されているマヨネーズとソースをかけて…こんな感じ
室蘭帆立の玉焼き

パッケージはこんな感じ
室蘭帆立の玉焼き1

海に面した施設で中には大きな休憩所があり海を眺めながら一服できます
目指す玉焼きは奥のレジの近くの温熱機?の中に1個だけありました

お昼の12時過ぎだったでしょうか…
1個しかない、という状況で普通ならラッキーと思うところですが
なんとなく温熱機に入っている感じに美味しそうオーラが
感じられませんでした

「売り切れる寸前だったのかな?どうする?買う?」
「ま、これが目的だからね、買おっか」といって購入

420円(パッケージには市内のお店の名前があったような????)

次にも行きたいので、車に戻り移動しながら食べることにしました

ほわっとあったかい程度
入っている帆立は…小さくて入っているかどうか分からない感じ
味があやふやなんですね
特別、美味しいって感じは、正直なかったです



室蘭で「ほたて」ってちょっと意外でした
じゃらんには、噴火湾産のほたてに対して「隠れた名物」と書いてありました
特産物として、力を入れたいのであれば、もう少しがんばってほしい味でした

ちょっと残念でした

注)他のサイトでも紹介されているし、美味しいというコメントが多いです
  …あくまでも私の感想なので…あしからず…




プロフィール


道の駅子です

20年以上前にコロボックルに会いに
北海道にやってきました
コロボックルにはまだ会えません
が、写真↑のような風貌の
いつも運転手してくれる同居人に出会いました(笑)

道内を日帰りでドライブするのが
大好きで、あっちに美味しいものがあると聞いただけで出掛けています

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。