スポンサーサイト

Posted by ekiko2 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

Posted by ekiko2 on 05.2014 イチオシ品 0 comments 0 trackback
あけましておめでとうございます

昨年は、あまりドライブにも行けず、このページの更新も
ままならず…でした

今年は、なんとか暇を見つけて、ドライブに出かけたいと思います
では、また…
スポンサーサイト

鵡川 大豊寿司のシシャモのてんぷらは、文句なし美味い!

Posted by ekiko2 on 17.2012 イチオシ品 0 comments 0 trackback
前回の白老のステ、ーキ丼と同じようにテレビ北海道の「旅コミ北海道じゃらんでGO!」で紹介されていた1000円のプチ贅沢丼を食べてきました

ボリュームたっぷり、しかも美味しい丼でした
おせち丼

本当はここで取り上げたいのですが、テレビ企画なため、これが食べられるのは1月の19日までです
その後もこのお店で作ってくれるのかどうかわかりません
(何しろ、中身が中身なだけに、赤字覚悟らしい…)

なので、今回は、追加で注文した「シシャモのてんぷらも」かなり美味しかったので
そっちを紹介します
シシャモのてんぷら

見たとおり、大きくて、揚げたてなので湯気が立っています
柔らかくてほくほくしていました

天つゆも控えめな味なので、シシャモの美味しさがストレートに
味わえるのも、いいです

ししゃも寿司で有名なお店だけあって、さすが!っていう感じです
この時期(年明け)は、シシャモのてんぷら、食べてみてください

シシャモも多い時は、半分てんぷらもいいかもしれませんね
半干しなら、少し塩味もありますから、そのまま揚げてもいいと思います



安平町 かしわのたまごはちょっと違う?

Posted by ekiko2 on 19.2011 イチオシ品 0 comments 0 trackback
家の同居人はスモークたまごが大好きで、旅先で見つけると必ず買います
で、苫小牧の道の駅ウトナイ湖で見つけたのがこの

かしわのたまご

utonai5.jpg
これは2個入り 180円
kasiwa.jpg
スモークだからこんな感じ
kasiwa1.jpg
割ると、こんな感じ

たぶんLサイズですね 大きめの卵でした
中身がトロ~っとして美味しいです

燻製卵は燻った匂いがしがちですが、これはさほどしません
塩味が付いているのでそのまま…食べられるそうです
(私には、ちょっと味は薄めでした)

この卵は
安平町の特産品の一つ
・別名「味付き半熟風味加工卵」
・名前の由来…加工した殻付き玉子が、どんぐりの笠に見えるため、鶏のかしわと柏の木とかけて、
         「かしわのたまご

売っているところ
ネットで口コミされているところでは
 ・千歳空港  ・きのこ王国  ・早来駅
 ・そして私が見つけたのは、道の駅 ウトナイ湖でした

見た目でもわかるように、とろ~っとした黄身は、とても美味しいです
一度食べてみてください

製造元は…
(有)スモークアップジャパン
http://www.shokokai.or.jp/01/015791b005/index.htm

増毛の甘エビのローストは、特筆!

Posted by ekiko2 on 12.2011 イチオシ品 0 comments 0 trackback
いろんなところに行って、いろんなものを食べました
その中でも秀逸と思っているのが…増毛甘エビのローストです
     甘エビのロースト


一見、甘エビの蒸したものに似ていますが、
身がしまり甘エビのうまみが凝縮していて、とにかく美味いです

    甘エビのロースト2

夏のおわりごろ、何のイベントか忘れましたが
増毛に行った時に購入したのが
この「甘エビのロースト

もう中身が無くなるころに辛うじて写真を撮っていました
    甘エビのロースト1

名称:甘エビロースト
原材料名:甘エビ・塩
内容量:50g
製造者:オーベルジュましけ



増毛は甘エビで有名です
特にあの三國シェフが甘エビを使ったカレーなどを紹介しているので
知名度があります

実は道の駅雄はカレーが大好きなので、その三國シェフのレトルトカレーを購入するために入ったお店で見つけたものでした

他に売っている場所をネットで探してみましたが、見つかりませんでした

販売所:増毛 酒蔵(國稀酒造) さんのとなりのお土産屋さん
値段:ごめんなさい、覚えていませんが1000円以内







北海道のうまいっしょって、何ですか?っていう人へ

Posted by ekiko2 on 11.2011 イチオシ品 0 comments 0 trackback
北海道のうまいっしょ へようこそ!

私の名前は「道の駅子」
夫の「道の駅男」と道内をドライブをするのが趣味です
暇な中年夫婦とでも言っておきましょう

ご挨拶代りに今日は余市の南保留太郎商店

「ヘラ蟹の燻製」

ヘラ蟹の燻製
を紹介します

小ぶりの蟹ですが、この燻製は味が濃く、不思議なうまみがあります
小さいので食べずらいのが難です

以前は、予約制でしかも自分でクーラーボックスを持っていかないと
売ってくれませんでした
久々に行ったら、なんと持ち帰り用の物がありました
ヘラ蟹の燻製の包装

4杯(メス2杯、オス2杯)はいって680円でした
ヘラ蟹の燻製のセット

この南保留太郎商店は燻製専門の店で
お店の前には燻製小屋があり、薫製している煙の臭いがします

トバはもちろんのこと、甘エビの燻製は意外と有名かもしれません
その他にも豆腐の燻製もあります





プロフィール


道の駅子です

20年以上前にコロボックルに会いに
北海道にやってきました
コロボックルにはまだ会えません
が、写真↑のような風貌の
いつも運転手してくれる同居人に出会いました(笑)

道内を日帰りでドライブするのが
大好きで、あっちに美味しいものがあると聞いただけで出掛けています

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。